ローヤルゼリーの効果・成分を徹底分析

このサイトではローヤルゼリーの効果と成分について解説しています

メインイメージ
画像
おすすめランキング
おすすめのアイテムを口コミと体験談からランキングしてみました!
画像
【はにこ】の自己紹介
当サイト管理人【はにこ】の健康食品経歴紹介ページです。
画像
コレは最高におすすめ
これは最高に効きました!
迷ったらコレで間違いなし!

ローヤルゼリーを顔に塗るには注意が必要

美肌にも効果があるというローヤルゼリーですが、顔に直接塗ってもいいのでしょうか?ローヤルゼリー配合の化粧品を肌に塗る場合は何も問題ありません。そうではなく、生ローヤルゼリーを肌に塗る際には、何に注意すべきなのかを考えてみます。

ローヤルゼリーは、古代から健康食品としてだけでなく、スキンケア化粧品としても利用されていたようです。あの世界三大美女のクレオパトラも、ローヤルゼリー愛用者の一人だったとされています。事実、ローヤルゼリーにはスキンケアに効果的なビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養が豊富に含まれており、美肌づくりやアンチエイジングに効果があります。さらに、食品として経口摂取するより直接肌に塗ったほうが、栄養が皮膚の細胞に届きやすいと言えます。

ではローヤルゼリーを肌に塗る場合にはどのようなことに気をつけるべきなのでしょうか?肌が敏感な方は、ローヤルゼリーを塗ることで刺激を感じてしまう可能性があります。また、アレルギーを持っている方も、肌に塗ることでアレルギー反応が出るかもしれません。ローヤルゼリーの産地によっては、ローヤルゼリーの原料の花粉や花の蜜が、有害物質で汚染されている場合もあります。また、鮮度の落ちたローヤルゼリーは、逆に肌への負担になりかねません。健康食品として摂取する時と同様、肌に塗る時も、ローヤルゼリーの品質や鮮度には細心の注意を払う必要があります。特に、ローヤルゼリーを顔に塗る場合、顔の皮膚は身体の皮膚より薄く、その分刺激にも弱いです。ローヤルゼリーを顔に塗ろうとお考えの方は、まず手の甲など顔以外の部位に試しに塗ってみて、異常が出ないのを確認してから顔に塗るようにしてください。

ローヤルゼリーを顔に塗る場合、クリームやジェルのように塗りこんで使うのも良いですが、洗い流すパックとして使うのがおすすめです。ローヤルゼリーは本来化粧品ではないので、成分全てが浸透するわけではありません。顔に塗る量にもよりますが、肌にベタつきや固形物が残ってしまう時もあるので、塗ったあとは洗い流すと良いでしょう。

ローヤルゼリーは天然成分100パーセントのものなので、肌に余分な添加物は一切入っていません。美肌効果のある有効成分を豊富に含んでいますが、顔に塗る前には上記の注意点を気にしてみてください。