ローヤルゼリーの効果・成分を徹底分析

このサイトではローヤルゼリーの効果と成分について解説しています

メインイメージ
画像
おすすめランキング
おすすめのアイテムを口コミと体験談からランキングしてみました!
画像
【はにこ】の自己紹介
当サイト管理人【はにこ】の健康食品経歴紹介ページです。
画像
コレは最高におすすめ
これは最高に効きました!
迷ったらコレで間違いなし!

ローヤルゼリーと癌の関係性

男女共日本人の死因のトップは癌で、心疾患、脳血管疾患がそれに続きます。統計によると日本人の二人に一人が癌にかかり、三人に一人が癌で死亡することになり、これは大変高い数字です。癌は予防が大切で、日頃から癌にかからないように注意する必要があります。ローヤルゼリーは癌の予防に作用する可能性が期待されている食品です。

癌の発生

人の体には約60兆の細胞があり常に分裂を繰り返しています。細胞分裂の際、何らかの原因により遺伝子が突然変異し、細胞に異常が発生することが癌の始まりとなります。この細胞の異常は、毎日、誰にでも起きていますが、通常、免疫細胞の攻撃により死滅してしまいます。その中で死滅せず生き残った異常な細胞が分裂と増殖を繰り返すと、やがて癌が発生します。

癌になりやすい要因

癌の研究が進み、癌になりやすい要因として、生活習慣が影響していることがわかってきました。

癌になりやすい要因にまず喫煙があります。喫煙は肺癌だけでなく、胃癌や食道癌のリスクも高めてしまいます。また塩分の高い食事や野菜不足なども癌の要因です。日本人の食事が欧米化したことによる影響もあり、動物性食品の摂り過ぎと過剰な飲酒も癌になるリスクを高めます。

食生活の改善とローヤルゼリーの摂取

癌を予防するためには、癌になりやすい要因に注目し、食生活を見直す必要があります。野菜不足の食事は、ビタミンやミネラルなどの大切な栄養素の不足を招きます。

ローヤルゼリーはビタミンB群をはじめ、カルシウム、カリウム、マグネシウム、リン、銅、鉄、マンガン、亜鉛などの豊富なミネラル類と必須アミノ酸9種類を含む数多くのアミノ酸、そして特有成分であるデセン酸を含みます。

栄養補給の補助として、ローヤルゼリーを継続的に摂取することにより癌の予防が期待できます。

ローヤルゼリーと癌

(1) 特有成分デセン酸とは?
10-ヒドロキシ-2-デセン酸(10HDA)、通称デセン酸は自然界ではローヤルゼリーのみに含まれている脂肪酸の一種です。デセン酸についてはまだ研究が進められているところですが、これまでに生活習慣病の予防をはじめ、血糖値のコントロール、抗菌、抗炎症作用、血行促進作用、そして癌の予防などの効能が認められています。

(2) NK細胞とデセン酸
NK細胞はナチュラルキラー細胞の頭文字を取った呼び名で、強い免疫力を持った細胞です。NK細胞は細菌やウイルスなどを見つけ次第殺傷し、人を病気から守る働きを担っています。NK細胞は癌の発生となる異常な細胞を攻撃、排除し、癌から人を守っています。癌を予防するためにはこのNK細胞を活性化することが必要です。デセン酸にはNK細胞を活性化する働きがあると考えられ、癌予防の可能性が期待されている成分です。

癌を予防するために

癌を予防するためには食生活の見直しと共に、生活に適度な運動を取り入れることも大切です。研究によると、適度な運動をする人はそうでない人に比べ、癌になるリスクが低いことが報告されています。激しすぎる運動は活性酸素を増やすので、適度な有酸素運動として水泳やウォーキングがおすすめです。喫煙の習慣のある方は禁煙に努めるようにしましょう。

癌は早期発見により治すことができる病気とされていますので、定期的に検診を受けることも忘れないようにしましょう。