ローヤルゼリーの効果・成分を徹底分析

このサイトではローヤルゼリーの効果と成分について解説しています

メインイメージ
画像
おすすめランキング
おすすめのアイテムを口コミと体験談からランキングしてみました!
画像
【はにこ】の自己紹介
当サイト管理人【はにこ】の健康食品経歴紹介ページです。
画像
コレは最高におすすめ
これは最高に効きました!
迷ったらコレで間違いなし!

ローヤルゼリーが糖尿病の初期症状を予防する

1.ローヤルゼリーと糖尿病

日本では、糖尿病とその予備群はおよそ2000万人いるといわれています。糖尿病で一生辛い生活を送るよりかは、予備群の段階で予防しておきたいですよね。そんな糖尿病初期に有効な食品がローヤルゼリーです。この記事では、糖尿病とローヤルゼリーについてご紹介します。

2.糖尿病予備軍とは

糖尿病は、血液中のブドウ糖の量が異常に高くなってしまい、エネルギーを利用できないまま尿として排出してしまう病気です。エネルギー不足になるだけでなく、失明や神経障害、腎臓や心臓の疾患、動脈硬化など恐ろしい合併症を引き起こします。糖尿病は、先天性の「1型糖尿病」と後天性の「2型糖尿病」があり、日本人の糖尿病患者のほぼ全てが2型糖尿病です。2型糖尿病は、食事や生活習慣などが原因で、血糖値をコントロールするインスリンというホルモンの働きが悪くなることにより発症します。

3.ローヤルゼリーとインスリン

2型糖尿病では、肥満や遺伝などが関わって、健康な状態からだんだんと病気になっていきます。糖尿病になりかけの予備群では、インスリンの働きが弱まってしまう「インスリン抵抗性」という状態になっています。完全に糖尿病を発症する前に、この段階で進行を食い止めることが大事なのです。ローヤルゼリーは、インスリン抵抗性の原因が生活習慣でも遺伝であっても、進行を防ぐ効果があるとわかっています。

4.デセン酸やビタミンB群

ローヤルゼリーには、デセン酸という特有の成分が含まれています。このデセン酸は、インスリンの働きをサポートし、血糖値の上昇を抑え、インスリン抵抗性を改善する効果があります。また、ローヤルゼリーに豊富に含まれるビタミンB群などの栄養素は、インスリンを作っている膵臓の負担を軽くしてくれます。

糖尿病は発症する前の予備群の状態で食い止めることが大切です。糖尿病の原因は、乱れた食生活や運動不足、遺伝などです。これらの原因に心当たりがあるという方や、すでに予備群と診断された方は、病院での指示に併せて、ローヤルゼリーを使って初期症状を予防してみることをおすすめします。