ローヤルゼリーの効果・成分を徹底分析

このサイトではローヤルゼリーの効果と成分について解説しています

メインイメージ
画像
おすすめランキング
おすすめのアイテムを口コミと体験談からランキングしてみました!
画像
【はにこ】の自己紹介
当サイト管理人【はにこ】の健康食品経歴紹介ページです。
画像
コレは最高におすすめ
これは最高に効きました!
迷ったらコレで間違いなし!

大人一日の摂取目安量は?

ローヤルゼリーは医薬品ではなく食品なので、一日の摂取量が定められていません。はじめてローヤルゼリーを摂取する場合、目安にする摂取量と注意すべき事柄について知っておきましょう。

ローヤルゼリーの摂取目安量について

ローヤルゼリーの摂取目安量は特に定められていませんが、一般に成人で一日に500mg〜3000mgの範囲内が適量摂取量といわれています。数値には大きな幅があり、とまどう人もいるかもしれませんね。次のように調整してみましょう。

(a) 摂取量の調整の仕方
はじめて摂取する場合、まず500mgから試してみることをおすすめします。身体に変調が起きないか、様子を見ながら大丈夫であれば500mg〜3000mgの間で少しずつ増やしていきます。ローヤルゼリーは毎日継続して摂取することがその効果を得る最良の方法なので、短期間に大量に摂取することは避けた方がよいでしょう。

摂取目安量は摂取する人の体格や年齢によって変わってきます。体重40kgの人と80kgの人では、当然、目安とする摂取量も違ってきます。体質も影響しますので、自分に合った量を見極め、摂取することが理想です。

(b) 輸入品の摂取量に注意
気をつけたいのが、輸入品のローヤルゼリーです。輸入品は指示通りに摂取すると、日本人には過剰になる場合があります。これは平均的な体格の違いによる目安量の差から起きることで、そのあたりも頭に入れておくとよいでしょう。

(c) 摂取しすぎた場合は?
個人差もありますが、ローヤルゼリーを大量に摂取するとお腹が緩くなることがあります。またアレルギー症状が出る場合もあるので注意しましょう。

注意すべきローヤルゼリーの成分表示とは?


いくら適切な摂取量を守っても、製品そのものが低品質であれば、効果も薄くなります。高品質なローヤルゼリーを選ぶために次の点に注意しましょう。

(a) 生換算されたローヤルゼリーの配合量を確認
ローヤルゼリーの配合量は、生のローヤルゼリーでは成分表示のままなのでわかりやすくなっていますが、乾燥や調整ローヤルゼリーの場合は注意が必要です。生換算されたローヤルゼリーの量が明記されている商品を選ぶようにします。
生のローヤルゼリーの配合量が不明なものは、 微量のローヤルゼリーしか含まれていない製品である可能性が否定できません。従ってローヤルゼリーの配合量として、生のローヤルゼリーの含有量を必ず確認するようにしましょう。

(b) 合成されたデセン酸の添加に要注意
生のローヤルゼリーの量がわずかしか含まれていない製品は、特有成分であるデセン酸の含有量も低く 、ローヤルゼリーの持つ効果を十分に得ることはできません。デセン酸は合成されたものが添加されている場合もあるので、成分表示で確認し、注意するようにしましょう。

(c) 適切なローヤルゼリーを選ぶには?
乾燥、調整タイプのローヤルゼリーを購入する時にも、より多くの生のローヤルゼリーとデセン酸が含まれているものを選びます。信頼のおけるメーカーの商品には、すべての成分の含有量や産地などが明記されており、そういった商品がおすすめです。

知っておきたい摂取のポイントとは?

ローヤルゼリーの有効成分を最も効果的に取り入れるためには、目安量内で、自分に合った適量を、毎日継続的に摂取することが肝心です。早く効き目を得たい為に、短期間に大量のローヤルゼリーを 摂取しても、残念ながらその効果を得ることはできないといわれています。結局、摂りすぎたものは体外に排出されてしまいます。

ローヤルゼリーの効果は個人差が大きく、同じ量を同じ期間だけ摂取しても、その効き目は人により違うということを忘れないようにしましょう。