ローヤルゼリーの効果・成分を徹底分析

このサイトではローヤルゼリーの効果と成分について解説しています

メインイメージ
画像
おすすめランキング
おすすめのアイテムを口コミと体験談からランキングしてみました!
画像
【はにこ】の自己紹介
当サイト管理人【はにこ】の健康食品経歴紹介ページです。
画像
コレは最高におすすめ
これは最高に効きました!
迷ったらコレで間違いなし!

生ローヤルゼリーと調整ローヤルゼリーの違い

ローヤルゼリーは、その形態や製造方法によって3つの分類に分かれています。そのなかでも、今回は生ローヤルゼリーと調整ローヤルゼリーについて、それぞれの違いやメリットを詳しくご紹介します。

日本では昭和54年9月に公正取引員会によって「ローヤルゼリーの表示に関する公正競争規約」が告示され、厳しい基準が設けられました。この規約では、ローヤルゼリーの状態は「生ローヤルゼリー」「乾燥ローヤルゼリー」「調整ローヤルゼリー」の3つに分かれています。ローヤルゼリーは、ミツバチの巣の中でも女王バチのための特別スペースである王台から採取されます。巣からハチを追い出してから、72時間以内に王台から採取されたものが生ローヤルゼリー、生ローヤルゼリーを乾燥させたものが乾燥ローヤルゼリー、生ローヤルゼリーか乾燥ローヤルゼリーに添加物を加えて調整したものが調整ローヤルゼリーです。調整ローヤルゼリーのうち、重量の6分の1以上の生ローヤルゼリーを含んでいなければならないと決められています。

生ローヤルゼリーは、女王蜂が食べているローヤルゼリーと同じで、乳白色の少しどろっとしたジャムのようなものです。普通は瓶詰めの状態で売られていて、ローヤルゼリー本来の栄養や味などを楽しむことができます。生ローヤルゼリーには、独特の酸味やピリっとした刺激があり、これは人により好みが分かれます。調整ローヤルゼリーでは、はちみつや砂糖などの甘味料を添加していたり、カプセルなどにいれられていたりして、食べやすくなっています。ちなみに、錠剤やカプセルなどの形態にするには、品質を守るために必要だと認められた場合のみです。

また、生ローヤルゼリーは保存が利きにくく、摂取する際にもスプーン等が必要なので外出先では摂取しにくいというデメリットがあります。これに対し、調整ローヤルゼリーでは持ち運びやすく摂取しやすい形態のものが多く、利便性が高いのがメリットです。また、調整ローヤルゼリーの方が安価に手に入る場合が多いです。