ローヤルゼリーの効果・成分を徹底分析

このサイトではローヤルゼリーの効果と成分について解説しています

メインイメージ
画像
おすすめランキング
おすすめのアイテムを口コミと体験談からランキングしてみました!
画像
【はにこ】の自己紹介
当サイト管理人【はにこ】の健康食品経歴紹介ページです。
画像
コレは最高におすすめ
これは最高に効きました!
迷ったらコレで間違いなし!

ローヤルゼリーの品質を確認

ローヤルゼリーは数多くの商品が出回っています。選ぶ時のポイントはいくつかありますが、最も大切なのは品質の確認です。よりクオリティーの高いローヤルゼリーを選ぶためには、どういった点を見極める必要があるのでしょうか?

ローヤルゼリーの品質を決めるデセン酸


自然界ではローヤルゼリーにのみ含まれる特有成分にデセン酸があります。このデセン酸の含有量が多いローヤルゼリーほど、高品質であると判断できます。

一般社団法人全国ローヤルゼリー公正取引協議会では、デセン酸の含有量の基準を、生ローヤルゼリーは1.40%以上、乾燥ローヤルゼリーは3.85%以上、調整ローヤルゼリーは0.21%以上含むようにと定めています。

ローヤルゼリーの品質を見極めるためには、まずデセン酸の含有量を確かめ、より多くのデセン酸を含んでいるローヤルゼリーが、より高品質であると覚えておくと間違いありません。デセン酸の含有量がわかりやすく明記されている製品を選ぶようにするとよいでしょう。

デセン酸の働きとは?


ローヤルゼリーの品質を決定するデセン酸にはどんな働きがあるのでしょうか?

デセン酸は脂肪酸の一種で、正式名称は10-ヒドロキシ-2-デセン酸(10HDA)で、脂質や油を構成する物質です。

デセン酸は女性ホルモンに似た作用があり、更年期障害の諸症状の緩和、血行促進、血糖値の安定、コレステロール値の低下など、生活習慣病を予防する効果があります。デセン酸は皮脂の分泌を調節する働きもあり、美肌効果や育毛効果も期待されます。

デセン酸は熱に強いという特徴があるので、加熱処理された乾燥ローヤルゼリーなどでもデセン酸そのものの効果が失われることはありません。

タイプ別ローヤルゼリーの品質


ローヤルゼリーは生、乾燥、調整の三つの種類に大別されます。最も高品質なローヤルゼリーは純国産の生タイプで、価格もほかのタイプに比べて高額です。

生ローヤルゼリーは鮮度が重要で、時間の経過と共に品質が劣化します。
生タイプは酸化しやすいため冷凍、冷蔵保存が必要で 、劣化の様子が見た目では判別できかねるというデメリットがあります。

デセン酸は独特の酸味とピリッとする刺激があります。デセン酸の量が多い高品質な生タイプのローヤルゼリー程、その味の特徴が強くなり、どうしても馴染めないという人も少なくありません。その場合、スムージーやヨーグルト、ジュースなど甘味のあるものに混ぜて飲むなどの工夫が必要になります。

乾燥タイプは採取後、すぐに加工されたものは高品質です。
乾燥タイプはカプセル入りなどがありサプリメント感覚で摂取できるうえ、生のようにローヤルゼリー独特のデセン酸の酸味もなく、持ち運びが可能だというメリットがあります。

調整タイプは他の成分が添加されているので、ローヤルゼリー100%ではなく、生や乾燥タイプに比べると品質も低いです。しかし乾燥タイプと同じく、薬のように水と一緒に飲めるため、デセン酸の味は気になりません。

品質の高いローヤルゼリーを選ぶ時の注意点


デセン酸の含有量がローヤルゼリーの品質を決める訳ですが、中には合成したデセン酸を添加している商品もあります。商品に表示された原料、製法をしっかりと確認することが大切です。成分や含有量が不明瞭なものは避けたほうがよいでしょう。

(1) 公正マークのあるローヤルゼリー
品質の確かなローヤルゼリーを選ぶ時のひとつの目安として、全国ローヤルゼリー公正取引協議会の規格基準に沿った商品に貼布される公正マークのあるものを買うという方法があります。
公正マークのあるローヤルゼリーは、生タイプでは移虫後72時間以内に王台から採取しそのまま瓶詰めされたもの、乾燥タイプは生のローヤルゼリーから水分だけを除去した粉末状のもの、調整タイプは生ローヤルゼリーの使用量が全重量の6分の1以上であるという条件など、厳しい審査を満たしています。

また公正マークのある商品は、種類別名称、原材料名、内容量、賞味期限、保存方法、原産国名、事業者の市名住所を必ず表示しなければならないように定められています。

以上、これらの点を参考に、予算に見合った中で品質の確かなローヤルゼリーを選びたいものです。