ローヤルゼリーの効果・成分を徹底分析

このサイトではローヤルゼリーの効果と成分について解説しています

メインイメージ
画像
おすすめランキング
おすすめのアイテムを口コミと体験談からランキングしてみました!
画像
【はにこ】の自己紹介
当サイト管理人【はにこ】の健康食品経歴紹介ページです。
画像
コレは最高におすすめ
これは最高に効きました!
迷ったらコレで間違いなし!

ローヤルゼリーとアンチエイジング

人間の身体は成長が止まったあと、次第に機能が低下していく(=老化する)ようにできています。 アンチエイジング(抗老化)とは読んで字のごとく身体の老化を緩やかにすることです。 アンチエイジングに取り組み、見た目を若々しく保ったり病気にかかりにくくしたりすれば、明るく健康な人生を長く続けられます。
ローヤルゼリーにはアンチエイジングに役立つ栄養素が複数含まれています。 ローヤルゼリーを利用して生活の質を維持・向上させましょう。

アンチエイジングのイメージ

1.アンチエイジングに役立つローヤルゼリーの効果

1-1.肌の調子を整える
ローヤルゼリーには40種類以上の栄養素が含まれています。なかでもビタミンB群が豊富です。 ビタミンB群は摂取した糖質・脂質・タンパク質をエネルギーに変えるのに必要で、「代謝のビタミン」とも呼ばれています。 うちビタミンB2・パントテン酸(ビタミンB5)は肌や粘膜の健康を維持する効果があるので、肌トラブルの予防に最適です。
またローヤルゼリーに特有なデセン酸は女性ホルモン・エストロゲンと似た働きをすることで知られています。 エストロゲンは肌の新陳代謝をコントロールする役目を担っていますが、女性の場合40代以降分泌が滞ってしまいます。 エストロゲンの代わりにデセン酸が働くことで、肌の新陳代謝のバランスを整え、美しい肌を保つことができるのです。

1-2.免疫力を高める
ローヤルゼリーを継続的に摂取することで免疫力が高められ、風邪などにかかりにくくなります。
有害な細菌やウイルスが外界から侵入すると、免疫細胞がこれらを攻撃すると同時に抗体を作って備えます。 次に同じ病原体が身体に入ってきたときには、すぐに抗体を生産して病原体を打ち倒すためです。
みつばち健康科学研究所は、唾液に含まれる抗体(IgA)が少ない10名にローヤルゼリーを4週間飲み続けてもらったところ、唾液中の抗体が増加したと発表しています。 ローヤルゼリーによって抗体を増やすと、病原体に抵抗する力が高まり、体調を崩しにくくなると考えられます。

1-3.動脈硬化を防ぐ
ローヤルゼリーは血中のLDLコレステロール値を下げる働きがあります。
LDLコレステロールはコレステロールを全身の細胞に届ける役目を担っていますが、増えすぎると血管壁に潜り込み、動脈硬化を引き起こすのです。
ローヤルゼリーによってLDLコレステロールの量を正常の範囲に保つことで、動脈硬化を防ぐことができます。

1-4.糖尿病を予防する
糖尿病を患っているひとの9割は「2型糖尿病」です。ローヤルゼリーは2型糖尿病の予防に役立つと期待されています。
2型糖尿病とは、生活習慣の乱れによって、血糖値を下げるホルモン・インスリンの分泌が減少したり機能が低下したりして、血糖値が下がらなくなる病気です。 2型糖尿病は初期の段階から「インスリン抵抗性」(インスリンが効きにくくなる症状)が見られます。インスリン抵抗性を放置しておくと、重度の糖尿病となるのです。
ローヤルゼリーはインスリン抵抗性の進行を抑えることが確認されています。インスリン抵抗性の進行を遅らせることで、糖尿病の発症を予防することができるのです。

2.ローヤルゼリーを利用して老化を遅らせよう

美容のためにアンチエイジングに効果のある健康食品を試してみたいという方が多いのではないでしょうか。
肌の美しさは見た目の美しさに直結します。ローヤルゼリーには美肌効果があるので、見た目を若く保ちたい方にはとくにおすすめです。

平成26年版厚生労働白書によれば、日本人の平均寿命は男性が79.55歳、女性が86.30歳です。 しかし健康で自立した生活を送ることができる期間を表す健康寿命の平均は、男性が70.42歳、女性が73.62歳となっています。 仮に平均通りの人生を送るとすると、約10年もの間、健康に不安を抱えた状態で生きなければならないのです。
心と身体の健康を守るために、美容に関心の低い方もぜひアンチエイジングに取り組んでください。 ローヤルゼリーは免疫力を高めたり生活習慣病を予防したりするのにも役立つので、健康を維持したい方にもおすすめできます。

◆おすすめ記事◆

【参考サイト】