ローヤルゼリーの効果・成分を徹底分析

このサイトではローヤルゼリーの効果と成分について解説しています

メインイメージ
画像
おすすめランキング
おすすめのアイテムを口コミと体験談からランキングしてみました!
画像
【はにこ】の自己紹介
当サイト管理人【はにこ】の健康食品経歴紹介ページです。
画像
コレは最高におすすめ
これは最高に効きました!
迷ったらコレで間違いなし!

タイ産のローヤルゼリー

健康食品選びで重要なのが、原材料の産地。国産のものは外国産のものより高価なので利用しづらく、出回っているローヤルゼリーのほとんどが外国産です。外国産の食品では、安全性や効果などが気になるところですよね。今回は、タイ産のローヤルゼリーについてご紹介します。

ローヤルゼリーは、ミツバチが活動する春や夏に多く採取されます。日本には四季があり、年中ローヤルゼリーを摂ることはできません。温暖な気候のタイではローヤルゼリーの生産が日本より盛んで、日本には年間8000トン近くも輸出しています。また、タイと日本は飛行機で約6時間程度の距離にあるので、新鮮なローヤルゼリーを迅速に輸送することができます。ちなみに日本国内の生産量は3500トン程度で、国内消費量のわずか5パーセント程度です。

タイでのローヤルゼリーの有名な産地は、北部にあるチェンライ県周辺にあります。この地域は、温暖で豊かな自然環境で蜂が過ごしやすく、工場がないので化学物質による汚染の心配も少ないなどの特徴があります。品質認定機関に認められた良質な養蜂場があり、ローヤルゼリーの特有成分であるデセン酸の高い含有量を誇っています。ローヤルゼリーの成分は、その周辺の植物の品種にも左右されます。タイ北部は、ラムヤイという名産のフルーツの果樹園が多くあるので、その花の豊富な栄養素を多く含んだ良質なローヤルゼリーが生産されているのです。

気になるタイ産ローヤルゼリーの安全性ですが、蜂の飼育環境や採取方法などは製造業者によってまちまちで、一概に評価することはできません。養蜂場によっては、農薬など化学物質を検出しないローヤルゼリーを輸出していて、安全性が高いところもありますが、その逆に詳細を公開していないところもあります。ローヤルゼリーを選ぶ際は、国産でも外国産でも、生産体制の詳細や生産地周辺の情報を公開しているかどうかというポイントを判断基準にすることができます。