ローヤルゼリーの効果・成分を徹底分析

このサイトではローヤルゼリーの効果と成分について解説しています

メインイメージ
画像
おすすめランキング
おすすめのアイテムを口コミと体験談からランキングしてみました!
画像
【はにこ】の自己紹介
当サイト管理人【はにこ】の健康食品経歴紹介ページです。
画像
コレは最高におすすめ
これは最高に効きました!
迷ったらコレで間違いなし!

ローヤルゼリーに含まれるビタミンB群の働き

ローヤルゼリーに含まれるビタミンはビタミンB群が中心となります。ビタミンB群にはさまざまな効果が認められ、人の生命活動には欠かすことのできない大切なビタミンです。

ローヤルゼリーに含まれるビタミンB群

ローヤルゼリーはビタミンB群として以下の8種類のビタミンを含みます。

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン

ビタミンB群の特徴

ビタミンB群は水溶性のビタミンで、熱に弱い性質があります。脂溶性ビタミンは摂りすぎると体に溜まりますが、水溶性のビタミンは体外に排出されます。

ビタミンB群はどれかひとつだけ摂取してもうまく働かず、複合体の形ですべて一緒に摂ることによりその効果を発揮します。このことからビタミンB群8種類を含むローヤルゼリーは、その効果を効率良く得ることができる食品です。


ビタミンB群の働き

人の体内には多くの酵素がありさまざまな働きをしていますが、ビタミンB群はそれらの酵素の補助素として作用し、炭水化物、脂肪、たんぱく質の代謝に働き、エネルギーを産生します。

(1) ビタミンB1
ビタミンB1は酵素の補助素として働き、ごはんや砂糖の糖質の分解を補助してエネルギーに変換します。また神経系にも働きかけ、精神の安定に寄与します。
不足すると乳酸が溜まり疲労しやすくなり、むくみやしびれ、肩こりなどの症状が見られます。食欲減退や記憶力の減退、協調性の欠如なども起きます。

(2) ビタミンB2
ビタミンB2は脂質の代謝に関与し、成人病や肥満の予防に働きます。成長を促進し、細胞の再生を促進します。皮膚、 粘膜の代謝に働き、健康な髪の毛や爪を作る効果があります。
不足すると口角炎、口内炎など粘膜に異常が起きます。肌荒れが起こり、成長が鈍る原因になります。

(3) ビタミンB6
成長を促進し、アレルギー症状を改善します。脂質の代謝を高め、脂肪肝を予防します。神経伝達物質の合成にも関わり、脳の働きに関与します。
不足すると蕁麻疹や湿疹などの皮膚炎、貧血、食欲不振、手足のしびれ、口内炎などが起きます。

(4) ビタミンB12
赤血球のヘモグロビンの合成造血作用に関与し悪性の貧血を防ぎます。たんぱく質の合成、核酸の合成にも関与し、神経を正常に働かせます。
不足すると神経系の障害や集中力の低下、食欲減退、貧血、下痢、手足のしびれなどの症状が出ます。

(5) 葉酸
葉酸はビタミン12と協力し貧血を予防し、たんぱく質と核酸を合成するように働きます。細胞分裂や発育を促進し、病気に対する抵抗力をつけます。口内炎を予防し、皮膚の健康を保ちます。妊娠中には特に必要とされる成分です。
不足するとうつ、神経過敏、貧血、動悸、口内炎などが起こります。

(6) ナイアシン
ナイアシンは糖質、脂質、たんぱく質の代謝に必要で、エネルギーを作り、血行を促進します。脳神経の働きを補助し、神経症状を防ぎます。
不足すると精神の落ち着きが少なくなり、イライラや不安が募ります。胃腸障害や下痢、皮膚炎なども起こります。

(7) パントテン酸
パントテン酸もナイアシンと同様に糖質、脂質、たんぱく質の代謝に働きます。副腎皮質ホルモンの産出に働き、免疫力を向上させます。善玉コレステロールを増やし、解毒作用もあります。
不足するとうつ、食欲不振、頭痛、動悸、疲労、感染症にかかりやすくなります。

(8) ビオチン
糖質、脂質、たんぱく質の代謝に働き、皮膚の健康を保ちます。白髪や薄毛を予防します。筋肉痛を緩和する働きもあります。
不足すると脱毛、白髪、食欲減退、うつ、皮膚炎、むくみ、筋肉痛などが起きます。

不足しがちなビタミンB群

ビタミンB群は現代の精製された食品にはあまり含まれていません。それらの精製食品を食べたり、ストレスや妊娠、加齢、アルコールの飲み過ぎなどによりビタミンB群の消費量は増加します。また糖分を摂りすぎるとビタミンB群の吸収が悪くなります。

疲労がたまりやすい、イライラする、口内炎ができやすい、風邪を引きやすいなどの症状があれば、ビタミンB群が不足している可能性が考えられます。

ローヤルゼリーはビタミンB群を補給するのに理想的な食品です。またビタミン以外にもアミノ酸やミネラルが豊富に含まれているので、総合的な栄養補助に最適な健康食品です。特に疲れがなかなか取れない方、一度ローヤルゼリーの摂取を考えてみませんか?