ローヤルゼリーの効果・成分を徹底分析

このサイトではローヤルゼリーの効果と成分について解説しています

メインイメージ
画像
おすすめランキング
おすすめのアイテムを口コミと体験談からランキングしてみました!
画像
【はにこ】の自己紹介
当サイト管理人【はにこ】の健康食品経歴紹介ページです。
画像
コレは最高におすすめ
これは最高に効きました!
迷ったらコレで間違いなし!

ローヤルゼリーとインスリンの働き

インスリンはすい臓から分泌されるホルモンで、血糖値と密接に関わっています。このインスリンとローヤルゼリーにはどのような関係があるのでしょうか。両者の働きについてくわしくご紹介します。

まず、人間が食事をすると、体内に入った糖質は分解されてブドウ糖というエネルギー源にかわります。血液中に放出されたブドウ糖は血糖と呼ばれ、血糖の値が血糖値です。空腹時は血糖値が低く、食後は血糖値が高い状態になりますが、インスリンというホルモンのおかげで常に一定の幅に収まるようにコントロールされています。糖質の多い食事や不規則な食事、早食い、運動不足や肥満体質などが原因で、インスリンの働きが悪くなると、血糖値が一定の幅に収まらず常に高い状態になり、糖尿病になってしまいます。糖尿病になってしまったら、インスリン注射などを使って血糖値を下げる治療が行われます。

ローヤルゼリーにしか含まれていないデセン酸という成分には、血糖値を下げる効果があります。血糖値が上がりやすい糖質の多い食事を摂ってしまっても、ローヤルゼリーを摂取すれば、デセン酸のおかげで大幅な上昇を防ぐことができると考えられます。

また、インスリンを作る際にはビタミンB6などの栄養素が必要です。ビタミンB6は、キサンチンというインスリンの働きを阻害する物質の発生も抑えてくれます。ローヤルゼリーには、このビタミンB6をはじめビタミンやミネラル類が種類豊富かつ多く含まれています。糖尿病患者へのインスリン治療には、抗酸化物質であるビタミンCも必要であるとわかっています。インスリンの働きをサポートする栄養がローヤルゼリーには含まれているので、糖尿病予防や治療に効果的と言えます。糖尿病患者や糖尿病予備軍は日本人の5人に1人と考えられています。インスリンの働きを高めるローヤルゼリーで、早速今日から糖尿病対策を行ってみてはいかがでしょうか。