ローヤルゼリーの効果・成分を徹底分析

このサイトではローヤルゼリーの効果と成分について解説しています

メインイメージ
画像
おすすめランキング
おすすめのアイテムを口コミと体験談からランキングしてみました!
画像
【はにこ】の自己紹介
当サイト管理人【はにこ】の健康食品経歴紹介ページです。
画像
コレは最高におすすめ
これは最高に効きました!
迷ったらコレで間違いなし!

ローヤルゼリーは何歳から飲める?

健康にいいローヤルゼリーを、自分の子供や孫にも飲ませたいと考える方は多いです。 ローヤルゼリーは何歳から飲むことができるのでしょうか。小さい子供にローヤルゼリーを与える注意点についてもご紹介します。

1.何歳からでもOK 中学生からがベター

ローヤルゼリーは何歳からでも摂取することが可能です。

よくローヤルゼリーと比較されるものに、はちみつがあります。 加熱処理をしていないはちみつにはボツリヌス菌が存在している可能性があるので、菌に対する抵抗力が弱い1歳未満の乳児に与えてはいけません。 ボツリヌス菌はブドウ球菌などと同じく毒素をもつ食中毒の菌です。
ローヤルゼリーには基本的にボツリヌス菌が混入していることはないので、心配しなくても大丈夫です。

ただし、ローヤルゼリーは花の花粉や蜜を原料とした天然の食品であり、アレルギーの心配が全くないわけではありません。 花粉症の方やアレルギー体質の方は、ローヤルゼリーを食べることで何らかの症状が出てしまう可能性もあります。

以上のことを踏まえると、ローヤルゼリーは身体が大きくなって第二次性徴期が始まる中学生くらいから摂取するのが安心であるといえます。

2.味と摂取量に気を付けて

子供にローヤルゼリーを与える際は、いくつか注意する点があります。

生のローヤルゼリーを食べさせたい場合、ローヤルゼリー独特の味や刺激を受け付けないお子さんが多いと想定されます。 甘く味付けされたものや、何か食べ物にまぜるなどして食べやすく工夫するのが良いでしょう。

また、カプセルに入ったようなサプリメントタイプを与える場合には、その量に注意する必要があります。 味やニオイを気にせず楽に飲める反面、大人用に作られたサプリメントでは量が多いというデメリットがあります。

一日あたりの摂取量は、サプリメントによって異なります。 サプリメントの注意表示をよく確認し、子供にも与えて良いのか、どのくらいの量が適量なのかよく確認してから与えるようにしましょう。

◆おすすめ記事◆